2006年07月29日
ファイアダンジョン事件簿

ファイア或いはラヴァと呼ばれるダンジョンに関する情報です。

2004年01月28日
灼熱の大蛇(桜)
2004年01月29日
灼熱の大蛇(瑞穂)
2005年06月27日
灼熱の精霊(北斗)
2005年08月02日
強力なデーモンが出現(桜)
2006年07月12日
怒り狂いし精霊(無限)

2006年07月12日 怒り狂いし精霊

無限フェルッカのラヴァからデスパイズへ抜ける回廊で精霊a fire elemental (guardian) が暴れまわった模様です。殺人者や派閥人も入り混じる大乱戦となったようです。

2005年06月27日 灼熱の精霊

北斗のトランメルラヴァダンジョンに灼熱の精霊が出現しました。

現実社会では急激に暑い日々に突入してしまい日中外で作業をする方には堪らないことでしょう。私自身は事務職なのですが、私のもとに来る営業の方々は汗だくで事務室に入ってきます。応対する私はクーラーの利いた部屋でCOOL BIZZ!涼しげな姿にさぞ怨まれている事でしょう。

ブリタニアに梅雨時期があるか否かは謎ですが、現実社会と同様灼熱に苦しむ冒険者の姿がありました。

news050627-hkt-2.jpg
私は苦しむ間もなく死んでたけどな・・・・。

無数のファイアーエレメンタルがトランメルラヴァダンジョン出入口付近に殺到し、数多くの冒険者が被害にあったようだ。ブリタニアの熱中症は致死率が高い。

news050627-hkt-3.jpg

私を、というか数多くの冒険者を無残な死体にしやがった張本人、普段この洞窟で出没しているファイアエレメンタルとも違うようだ。半端じゃない速さで追いすがられ、無数の魔法を叩きつけられたからな。

news050627-hkt-4.jpg
見た目も他のファイアエレメンタルに比べて濃いっ!

熱帯夜を生み出していた元凶は殺到した冒険者の手によって討伐され、平穏な夜が訪れたのである。でも、やっぱり現実で暑いのは変わらなかった。

2004年01月29日 灼熱の大蛇

Trammel Lava Dungeonに恐ろしい大蛇(Giant lava Serpent)が出現したようだ。

冒険者の手によってSerpent's Hold側への被害はないまま葬られたようだが、何故このような惨事が起きたかについては依然謎に包まれている。

2004年01月28日 灼熱の大蛇

Lava Dungeonで事件があったようだ。

news040128-skr-4.jpg

Ice Dungeon, Terathan Keepに続きLava Dungeonでも事件が起こり最近のLost Landは不穏な空気に包まれている。Lostlandで発生した事件の多くはDeluciaのタウンクライヤー協会支部が第一報を届ける事から冒険者たちは より一掃の注視をすべきだろう。

投稿者 Siel Dragon : 2006年07月29日 23:02
コメント

22:23頃Tブリ1銀で紫ネームのヒーラーがあたふたしているとの
連絡があり、行ってみると「ヒスロス島の祭壇のような所に怖
そうな悪魔がいた」と言い残して逃げてしまいました。
それを聞いた冒険者達でヒスロス島に行ってみると、デーモン
テンプル付近に全身真っ赤な「the Collector of Souls」がい
て熱気を放ちながら襲ってきました。結局は冒険者達に
よって倒されましたが、今日の現実世界の暑さの権化のような
奴でした。

Posted by: BSinMinoc : 2005年06月28日 23:16
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?