2005年08月25日
新グラフィックの導入について

新グラフィックの導入に関する情報です。

2005年8月26日 GrimmOmenの実力

質問)
2Dグラフィックの見直しを行いたいのであれば、2Dゲーム製作の経験あるリードグラフィックアーティストを採用する必要があるだろう。GrimmOmenを批難する意図はないのだが、http://jpharrod.com/でその職歴や関連作品を見る限り2Dスプライトの例が全くないし、2Dやスプライトといった単語すら見当たらない。つまりは3Dゲームを専門にしていたという事だ。確かに名の知れた企業やプロジェクトへの参加は誇るべきものだが、ウルティマ オンラインの2Dグラフィック見直しに適任とは思えない。更に率直な意見を言わせて貰えばウルティマ オンラインに何らかのグラフィック追加を行う資格すら持ち合わせていないだろう。私の指摘が誤っているというのであれば是非とも説明して貰いたいね。

回答)
地雷だ!あの上に乗ったらどうなってしまうんだろうな!
君の指摘は批難とは受け取っていないよ。

以下で君の疑問を払拭してくれるだろうか。

1) 2Dスプライトゲームは3Dで開発されている
2) 3Dゲームとは実際は2Dである
3) 黒は白であり、上は下であり、短は長である

2Dスプライトゲームとは実際はレンダリングされた3Dに過ぎない。MMOゲームのグラフィック全てを手書きのアニメーションで開発している会社があるとすれば、資金が充分なのだろうね。

私が何故この職に相応しい人材であるかを列挙していくつもりはないが、ウルティマ オンライン開発に望まれている技術を持ち合わせていないのであれば、今ここにいないという事は指摘しておきたい。

If they want to do a 2D graphics overhaul they're going to need to get a lead graphics artist who has experience making 2D games.

No offence to you GrimmOmen but ... from what I can see is almost exclusively work on 3D games, ... but nothing that would be suitable for pioneering a 2D overhaul of UO, or to be honest, adding any graphics at all to it. I'd appreciate being reassured otherwise of course.

Hey look! A land mine! Wonder what happens if I step on it?? ;-) No offense taken Hemisphere.

Here's some things to get your noodle round:
1)2D sprite games are developed in 3D.
2)3D Games are really 2D.
3)Black is white, up is down, and short is long.

2D Sprite games are actually rendered 3D models. Any company who attempts a MMO with entirely hand painted animations... well, I hope they're well funded.

I won't go into a list of why I'm well suited for the position that I currently hold, but I will say that I wouldn't be here if my skill sets were not a great match for UO. Anyone who thinks otherwise has never gone through an interview with the UO team!

Cheers,
-Grimm

TheGrimmOmen
-UO Lead Artist
08/25/05 12:43 PM

2005年8月25日 新グラフィックの導入に関して

質問)
開発陣あるいはアートチームはコンセプトの段階にあるグラフィックを公開し、実際の導入前に投票によって我々の意見を聞こうとは考えないのだろうか?

回答)
良い質問だ。コミュニティの皆さんから投票によって意見を聞く手法は我々も検討しているのだが、コンセプト段階のグラフィックや設計文書等は除外されているよ。我々が行おうと考えているのは次回拡張でどのような追加を望んでいるか、投稿の度に投票してもらうといったものだ。それらの投稿の確認は私が担おう。グラフィックに関しては開発のコンセプト段階に取り組むまでに大抵の場合は早急な決断を迫られている。その為、投票結果を待つような事をすれば開発期間が少なくとも2倍に膨れ上がるだろう。したがって投票を行うとすれば、その期間中に出来得た作業が中断される事を容認するか、あるいは開発期間を2倍費やすかの何れかを選択せねばならず、開発の観点から言えば決して時間効率及びコスト効率のよい手法とは言えない。また、開発中の設計文書やコンセプト段階のグラフィックを公開してしまう事は非常に忌避されている事なんだ。

質問)
ゲーム内に何らかの変更が加えられるつど、多くの人々が楽しみを奪われていっているようだ。幸運なことに多くのプレイヤーがエルフ族の髪型に対して苦情を寄せてくれたおかげでアートチームが髪型の描き直しを行い、素晴らしい結果を得られ、多くの人々が満足出来たよ。

回答)
ウルティマ オンラインのように皆が親身に捉えているゲームに変更を加えようとする際には何がどうあるべきかに関して誰しもが異なる考えを持っているものだ。そしてどんなに努力したところで全ての人々を充足させてくれる変更なんてありはしないだろう。

エルフ族の髪型に関しても言及しておこう。髪型は皆さんから苦情が寄せられた結果、変更されたわけではない。皆が最初に目にしていた髪型はベータ版のグラフィックに過ぎなかったんだ。グラフィックに最終的な決定がなされていたものではない。髪型とは変える事が多いものだからね。皆さんの苦情が功を奏した点はこの髪型グラフィックが作業順序の最優先項目に繰り上げられたという事だろう。これは我々にとっても嬉しい事だった。

質問)
グラフィック開発に時間を費やす代わりに開発を検討しているものの例を挙げて真摯なフィードバックを受け入れ熟慮していく事に時間を費やすべきだ。そうすれば資金と時間の節約にもなり得るし、より多くのプレイヤーを充足させる事が出来るだろう。

回答)
その件に関しては既に回答したと思うが、ベータ検証時の指摘に関しては異議を唱えておこう。作業段階にある項目の投稿を望まないからといって、我々がプレイヤーの皆さんから寄せられている膨大なフィードバックに関知していないという意味ではない。当然の事だね。そして、例え我々がこのような投稿を行ったとしても直ちにプレイヤーの充足を図れるわけでもないんだ。皆さんを充足し得るのはフィードバックに耳を傾け素晴らしい提案を実装し得た場合であり、適切に機能しない提案を実装した場合には有り得ない事だ。

ウルティマ オンラインの利点はスタンドアローンのソロゲームでは無いという事だろう。物事は変わり得るんだ。

************** I just wanted to know if the Dev team or the Art Team ever thought of actually posting art that was still in concept, meaning before they try to put it into the game, and let us vote on it? **************

Good question. In a way we already sortof do this- just without the posting of concept art/design docs. You folks vote on what you'd like to see in the next expansion with every post to these boards. I swear these boards get read a BUNCH.
In any case as far as art goes, by the time we get around to the concept art phase of deveopement we usually need very quick turnaround, waiting for vote tallys before proceding would at least double the developement time, thus either cutting what we could do in that time by at least half or doubling our expense. So from a development standpoint, it just isn't a time or cost effective practice. Also, publishing design documents and concept art on the web for title that's in production is really frowned upon. :-)


**************
It just seems to me that every time they change things in the game most people are not happy about it. Thank goodness enough people stated their opinions about the former Elf hair do's because they were awful, and look what a great job the art team did of redoing them, So many ppl were happy with it.
**************

Which actually brings me to my next point. When you have a game like UO that's near a dear to all of our hearts, everyone is going to have a different oppinion of how something should work, or what something should look like. As much as you might try, it's impossible to please everyone.

A note on the hair topic. The hair was not changed due to public outcry. The hair everyone was playing at the beginning was.. BETA art. The art on the whole had not gone through final passes. The hair was absolutely going to get changed anyway. What complaining about it DID do was move it to the front of our list. Which was just fine for us.

**************
Now why dont they, instead of taking the time to implement all this art, why dont they take the time to put up examples of what they are thinking of implementing and then getting good honest feedback and take that into consideration. It just seems like that would save a lot of money and time for everyone, and possibly end up having a lot happier customers!
Thanks
**************

So I think I've already addressed most of the comments in this paragragh, except to point out that this is what beta testing is all about. While we wouldn't want to post stuff to the boards, it doesn't mean that we don't get tons of feedback from players (clearly). And posting those things wouldn't mean that we'd have happier players, happier players come from us listening to you folks, implementing good ideas, and not implementing ideas that wouldn't work.

The great thing about UO is that it's not like a console title or a single player game. Things can be changed.

Hope this answers your questions.

Cheers,
-Grimm

TheGrimmOmen
-UO Lead Artist
08/24/05 08:48 AM

2005年8月17日 グラフィックの刷新とTEENレイティング

プレイヤーによって描かれたものを支持したいのは山々なのだが、新たなグラフィックを導入する作業とは厄介なものなのだ。というのも、ペーパードール画像を既存のものと置き換える事は可能だが新しく画像を追加するとなると話は別になるという意味だね。皆さんの作成した画像を支持する為には現行クライアントのグラフィック処理を根本的に見直す必要があり、現時点ではそこまで至っていない。3Dクライアントに関しても同様であり、非常に楽な面もあるのだが厄介な面もあるんだ。

プレイヤーによって描かれた画像に関する課題はもうひとつある。ウルティマ オンラインは「TEEN」レイティングを受けており、今後もそうあり続けたいと考えているのだが、プレイヤーが自由にウルティマ オンラインをいじれるようになれば疑問が生じる事となるだろう。皆さんが露骨な衣服や家タイルを用意してくる事は望んでいないのだが、必ずそういったものを用意してくるプレイヤーはいるだろう。そして焦点となるのは我々がこのようなものに対してどのような対応を取らねばならなくなるかにある。我々はこういったものが公開される前に数多くの技術的な段階を踏まざるを得なくなるんだ。

訳者注: 「TEEN」レイティングとは
ゲーム内の表現への規制を控える代わりに13歳未満のプレイに際し保護者の判断を要する規定です。

Biting....

I'm really in support of player created content, however, just popping in new art isn't as easy as just that. I mean, you can overwrite paper doll art over art that already exists, but the addition of NEW art is a whole other matter entirely. The way the client currently handles art would need an overhaul in order to support character created art, and we're just not there yet. Same thing applies for 3D content as well - although in that client it is a lot easier in some ways and worse in others. ;-P

The other concern is the content of player created art. Right now we have a teen rating, and we'd like to keep it. Having players being able to mod UO could throw that into question. I'd hate to see folks start putting up crude wearables or housing tile art - and you know some would. So then the questions is how do we handle that sort of stuff... yadda yadda - you see how this unfolds. So as far as player created assets go, there are many technical and logistical hurdles that would have to be dealt with before there could be and open market for player created stuff.

Hope this addresses some of the questions on this topic.

Cheers,
-Grimm

投稿者 Siel Dragon : 2005年08月25日 20:54
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?