2005年08月29日
珍獣たちの移動完了

瑞穂トランメル王立動物園で飼育されていた珍獣たちのヘイブン仮設動物園への移動が完了したようです。

珍獣たちの移動完了

 こんばんは、Siel Dragonです。
先日、ブリタニアニュースネットワークからの報道で明らかとなった王立動物園老朽化に伴う移設ですが、王立動物園で飼育されていた珍獣たちの移設が無事完了した模様です。この珍獣たちはかつてU.M.Aと呼ばれ、2002年春にソーサリア各地で発見保護されていったものです。長らく瑞穂シャード独自の歴史を物語る存在として飼育され続けていましたが、この度ヘイブンへ移設が決定されていました。

news050829-mzh-2.jpg

王立動物園に比べるとどうしても狭苦しい檻ですが、仮設なのですからしょうがないのかもしれません。彼らが王立動物園に戻される日は来るのか?あるいはその生涯をヘイブンの地で終える事となるのでしょうか?

ところで肝心の飼育員はちゃんと管理を続けてくれてるのだろうか?

投稿者 Siel Dragon : 2005年08月29日 22:55
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?