2006年03月15日
色違いの導入について

ウルティマ オンライン上のグラフィックの彩色に関する姿勢が述べられました。

2006年3月15日 色違いの導入について

意見)
もうウルティマ オンライン内に愚かしい色合いのものを登場させないでくれ。

CatHat)
この件に関しては神に誓おう!染色、特筆するとすれば幾つかの悲惨な蛍光色は事態を納める最終手段でのみ用いるべきだ。

過去のグラフィックの多くは染色を考慮せずに作成されてしまっている。その為に染色はごく限られたものに対してしか有用ではないのだ。今現在の我々の作業には新グラフィックが品良く染色することが出来るかの確認が加えられているから、概観を損なうようなことはないはずだ。第二に、我々はデザイナー陣に対して如何なる状況下であっても蛍光色を利用する事はないよう要請している。第三に、最も重要なことではあるが、我々は決して楽な解決策で事態を納めようとはせず、染色可能なものを仕上げていくつもりだ。時には染色できないようなものを導入せざるを得ない場合もあるだろうが、我々はなくそうと努力している。

以上の件は新規に描き下ろすグラフィックに限られはするがね。我々はこの方針を維持しようと考えているよ。

no more stupid colors in UO

---------------------------------

Amen, to that! Hueing should be the last possible resort to things. - Especially if some of the colors are nightmarish Neon.

A lot of the art in the past was made without the intention of hueing happenign to it - so it doesn't work too well on many things. One of the things we've worked on is to make sure that new art is capable of tasteful partial hueing so it doens't look totally like its been dipped in a vat of color. Secondly, We've also asked the designers to not use harsh neon hues on things. Thirdly and most importantly we don't want to design things where we do a cheap-o shortcut of 'oh well we'll just hue it". Sometimes it happens - but we're throttling that way back.

New art only - hehe - well it keeps me employed right?

CatHat
UO Character/Environments Artist
03/14/06 12:21 PM

投稿者 Siel Dragon : 2006年03月15日 13:03
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?