2010年02月17日
classic shard(クラシックシャード)

クラシックシャード(Classic Shard)とは,サービス開始以来様々な変更が行われてきたウルティマ オンラインにおいて,現在より以前のルールセットを活用した破片世界を指す総称。

常に変更と追加を行い続けることで市場における地位を維持するビジネスモデルでは,その必要性が大なり小なり論じられることとなる。ウルティマ オンラインにおいても過去に大規模な変更が行われた際に要望されている。

クラシックシャードという用語については個々のプレイヤーのプレイ開始時期やプレイスタイルに応じて望む具体的時期や仕様が異なっており,一義的ではない。代表的なものとしてはサービス当初にあたる拡張版ザ・セカンドエイジ以前,トランメルルールセットが採用されるルネッサンスパブリッシュ以前,スキルやステータスの仕様が大幅に変更されたパブリッシュ16以前,戦闘システムが大幅に変更された「正邪の大陸」以前といった声がある。

こうした声に応じて,Siege PerilousやMugenといった破片世界で採用されるハードコアルールセットがあるが,過去の特定の仕様を再現しておらず,現状の仕様に併せつつ異なるルールを設定しており,厳密にはクラシックシャードとは異なる。

そのほか,エイプリルフールにおいてクラシックシャードと誤認するような名称の特設シャードが登場したことはあるが,実際の仕様は当時のもののままであった。

2003年06月06日
クラシックシャードについて(Vex)
2003年08月08日
クラシックシャードについて(Fertbert)
2004年04月02日
Test Pre-UORシャードの追加(speedman)
2006年03月18日
クラシックシャードについて(Draconi/Wilki)
2010年02月14日
クラシックシャードについて(Uriah)

2010年2月14日 クラシックシャードについて

Uriah
第二に,クラシックシャードの導入だ。素晴らしい提案であると言うことはできるが,それは机上論に限ってのことだ。実際には,非常に複雑な問題である。拡張版ステイジアン・アビスの開発に取り組んでいたときに用いた手法と同様だが,我々は最近,土曜の昼食会を催し,クラシックシャードを用意する場合のコミュニティに割く資源と影響に関する費用対効果について議論を交わした。我々がまず議論しなければならなかったことは,クラシックシャードの定義である。我々は中核的な提案を挙げるに留まった。実際には他にも幾つかの事柄があるが,我々は議論のほとんどを定義に集中させた。クラシックシャードが導入されるか否かについて,私にはわからないし,確かなことを言うことができない。しかし,幾つかの理由から,ひとつの手段として提案を留めておきたい。我々は今年中に結論を出したいと考えている。

Siel Dragon
ウルティマ オンラインのプロデューサーを務めるCalvin "Uriah" Crownerがクラシックシャードの開設について言及した。公式サイト上でクラシックシャードのことに言及するのはライブデザイナーを務めていたDragoniが2006年3月に調査していると言及して以来である。

もっとも実際にクラシックシャードが新設されるかについて,未だ私自身は懐疑的である。1月末にウルティマ オンラインのアソシエイトプロデューサーを務めるMesannaがSiege Perilous上でハードコアルールセットの経済状況をプレイヤーに口頭調査していることを私自身把握していたのだが,既に複数のルールセットを抱えるウルティマ オンラインでは,MugenやSiege Perilousのハードコアルールセットあるいはフェルッカルールセットの改善に反映させることが現実的だろう。

しかし,議論を活性化させるという意図では抗えぬ魅力を備えていることは事実であり,クラシックシャードに関する議論を見守りたい。

Next: is there ever going to be a classic shard? I will tell you … it’s a good idea … in theory. In practice it gets a LOT more complicated. We had a Saturday lunch recently (the same method we used when we were developing for Stygian Abyss), and discussed the benefits and costs (resource and impact to community) for developing a Classic shard. First we discussed what does a Classic Shard really mean? We came up with some core ideas and left it at that. There are several other things surrounding the implementation, and we almost have it nailed. Will we do it? I don’t know and cant’ say for certain, but at some point we will put the idea to rest one way or another, and we hope to make that decision this year.

2006年3月18日 クラシックシャードについて

質問4
何故エレクトロニック・アーツ社はクラシックシャードの公開に踏み切らないんだろうか。

Darkscribe
私はクラシックルールのシャードを公開することに関しては複雑な心境だ。というのもクラシックシャードとはどのようにあるべきか,という考えに関してはプレイヤーごとに意識が異なるし,いつからウルティマ オンラインへ参加し始めたかにも依存している。アカウント暦1年のプレイヤーは1年前の仕様を望むことになるだろうし、アカウント暦3年のプレイヤーは拡張版正邪の大陸の導入以前の仕様を望んでいるがルネッサンスパブリッシュの導入以前を望んでいるわけではない。拡張版正邪の大陸導入以後に参加したプレイヤーも数多くいるが,彼らは拡張版武刀の天地や拡張版宝珠の守人で追加されたものなんてなくていいと考えているだけだ。またアカウント暦1年のプレイヤーには拡張パッケージで追加された世界は残されたまま魔法特性やエルフ族なんて不要と考える方々もいる。したがって,プレイヤーの望んでいるクラシックシャードの意味するところが,対人戦闘にあるのか或いは魔法特性,世界,保険制度,種族,職業,生産,アーティファクトの何を指しているものなのか判断し得ないのだ。したがって,回答不可能とも言い得る類の質問だね。私は調査を行い特別チームまで編成したが,不満を示すプレイヤーを生じさせることなく実現し得る結論には至れなかった。

数多くの調査とプレイヤー間の論議を検討した結果,我々が実現可能と判断したのは以下のような内容だ。独自ルールのシャードを設ければウルティマ オンライン上の新たな経験を創出する結果となり素晴らしい追加となり得るかもしれない。数年前に存在したものの二度と復活させる事が適わぬようなものを再現しようと不可能な挑戦を試みるよりも全く新しいものを生み出していくことの方が魅力的だ。

タウンホールミーティングの際に私はクラシックシャードがプレイヤーの皆さんに初めてプレイしたときの感動を思い起こさせるものであろうという期待を,私自身が20歳になった際に催された高校時代の同窓会が大人の舞踏会に赴く際と同様の期待に満ちているのだろうと比喩してみせたが,これは同じ結果に結びつかないだろう。

この質問の本質は独自ルールのシャードとはどのようにあるべきか,に帰結する。或いは既存のハードコアシャードであるMugenやSiege Perilousに検討を加えゲーム経験をより充実したものへするにはどのような試みをすべきか,ということだ。今後3ヶ月間に渡り検討を続け,この質問に回答しようと思う。その後,年の暮れまでの期間をその開発に充てよう。

---

Wilki
我々が応対していないだって?クラシックシャードの話題がのぼるたびに毎回繰り返し同じ回答をせねばならないというのだろうか。

クラシックシャードに関する見解は,ルネッサンスパブリッシュの導入以後幾度となく示し続けてきた。クラシックシャードの類を導入する計画はないし,今後の計画としても存在しない。全く可能性がないと断言する事はできないが,まず有り得ないことだろう。

ここでの問題を挙げるならば,一部の方々が考えている程クラシックシャードの需要は多くなく,またクラシックシャードの定義に関しても個々に意見を分かつという点にある。議論の余地はあるにせよ充分な需要が見込まれると仮定した場合でも,20%が拡張版正邪の大陸の導入以前を,30%がパブリッシュ16の導入以前を、40%がルネッサンスパブリッシュの導入以前を、10%が拡張版ザ・セカンドエイジの導入以前をプレイしたいと考えているといったようになる。ひとつで全ての需要を満たし得る魔法の破片世界は存在し得ない。

クラシックシャードを開設に関して,開発人員を配置し投資するに足る利益が見込まれるのであれば否定する理由なんて存在しない。だが,実際はそうではないのだ。

4. How come EA doesn’t open up a "classic" shard?

Darkscribe: I have very mixed feelings about a "classic" rule-set shard. The reason is this: What a "classic shard" should be depends on what player you ask and when they entered the game. Year One people want one that looks like Year One. Year Three people want a pre-AOS shard, but not a pre-Ren shard. Then there are lots of people who came in after AOS, but could do without some of the Samurai Empire and UOML stuff. Then again, there are Year One people who want all the expansion pack land masses, but pre-AOS item properties and also no Elves. So, is it about PvP rules, or item properties, or size of landmass, or insurance, or races, or professions, or crafting, or artifacts, or what? What would make the majority of players the happiest? It’s very close to an unanswerable question. I’ve conducted the research, launched the surveys, conducted the focus groups, and I’ve yet to see a clean answer that wouldn’t anger as many as it pleased.

Here is what I do think can be done, maybe, after a lot more research and player discussion: I think a shard with a unique rule set could provide a new kind of experience and be an important addition to the world of UO. I’m more excited by the thought creating something new, instead of the impossible task of re-creating something that existed years ago and maybe could never be re-created again.

At the Town Hall meeting, I compared expecting a "classic shard" to be as satisfying as your first UO experience to expecting your 20-year high school reunion to be as fun as your senior prom. It just isn’t going to be as good.

The real question is what should a unique shard really look like? Or, should we take a closer look at our current hardcore shards, Siege Perilous and Mugen, and think about how to make the experience there more satisfying? These are questions we will try and answer within the next three months as development plans come together for the rest of the year.

The lack of a response one way or the other is the topic here, not the specifics of a classic shard.


Lack of response? Does the same answer have to be repeated every time the question is asked?

The message on a classic shard has been pretty consistent since UO:R was released: there are no plans to make one, nor is one likely anytime in the forseeable future. I can't say "never", but it is highly unlikely.

The problem here is that the classic shard audience isn't as big as some people think, and the group itself is very divided on what they consider to be "classic". So assuming that the entire group is big enough (which is debatable), while 20% might play pre-AoS, 30% pre-pub16, 40% pre-UO:R and 10% pre-T2A, there is no one magic shard that will get ALL of them to play.

If we could open a classic shard and the return on investment would be enough to pay for the resources that we'd have to remove from developing UO today, there would be no reason not to. Unfortunately, currently is not the case.

Wilki_EA
UO Community Coordinator
03/17/06 11:03 AM

2004年4月2日 Test Pre-UORシャードの追加

news040402-etc-1.jpg

エイプリルフールに因みTest Pre-UORシャードが追加された。最近のSiege Perilousを活用した破片世界であり,イルシェナーやマラスを省く時間がなく,ほぼSiege Perilousのまま開設された。

news040402-etc-2.jpg

speedman
「テスト プレUOR」シャードを満喫してくれ!そのとおり!これはつい最近のSiege Perilousを利用したものだ。開設する前にイルシェナーとマラスを省くべきか考えたが,異動と仕事とで忙しかった。この破片世界は決して実際にルネッサンスパブリッシュの導入以前のルールセットで稼動させているという意味ではない。単なるエイプリルフールのネタだ。

Enjoy the "Test Pre-UOR" shard

You're right, it's just another Siege shard that will be up until a little later today.

I thought about turning off Ilshenar and Malas before bringing it up, but I've been really busy working on moving and stuff.

No, this doesn't mean that a real "Pre-UO:R" shard is in the works. It was just some good, ol' April Fools fun!

speedman
UO Server Programmer, Origin Systems

参照: UO Stratics

2003年8月8日 クラシックシャードについて

Andurlin
トランメル世界の登場以来,対人戦闘は極めて制限されており,今では戦場を見つけることも容易ではない。対人戦闘を好む者たちのために全ての地域で対人戦闘が可能な破片世界を用意してもらえないだろうか。あるいはPreUORの破片世界を用意してもらえないだろうか。

Fertbert
Siege Perilousにおいて戦場を見つけることができるかもしれない。なぜならフェルッカルールセットのみの破片世界だからだ。この特殊な破片世界に興味があれば,http://guide.uo.com/siege_0.html を閲覧してほしい。

Lord-Xanthor - *Andurlin* PvP on all shards is now very limited due to trammel and sometimes hard to find a fight, does your team ever consider opening up an all pvp shard to address the pvpers concerens, maybe a preuor shard?

Fertbert - You may find the PvP you seek on Siege Perilous, our all felucca ruleset shard.

2003年6月6日 クラシックシャードについて

mikey|afk
拡張版正邪の大陸によるアイテムベースの対人戦闘にともない引退していく者たちにむけて,新たな対人戦闘サーバーの開設を言及してもらえないだろうか。ウルティマ オンラインは,数あるMMO RPGの中にあって1対1の決闘でバランスを保っていた唯一のゲームでもあった。

Vex
率直にいうと,現時点のウルティマ オンラインは異なるルールセットの新しい破片世界を開設することを真面目に検討する状況にはない。我々が現時点で検討する余裕のない理由は数多くある。では来年はどうか,私は如何なる約束も交わすことはできない。おのおのの更新を通じて,対人戦闘には様々な調整や均衡是正が図られることだろう。いかなるマジックアイテムも利用しなければ,公正な1対1の決闘は今も可能である。更に,対人戦闘の包括的な修正と改善について,我々には長期計画が存在する。

*HanseはVexが率直に言及するとは思っていなかった*

Lord-Xanthor - *mikey|afk* Has there been any talk of opening a New Pvp server to attract all those who quit with the introduction of Item Based Pvp?(AoS) UO is the only game out of any mmorpg that ever had a balanced 1v1 dueling system.

Vex - Let me be frank -- right now Ultima Online is not in a state where we can give serious consideration to opening new shards with different rulesets. There are a lot of reasons why we can't afford to do that right now. Next year? Maybe, but I'm not making any promises.

Vex - That being said, each publish is bringing more tweaks and balance adjustments to PvP. It is still possible to have a fair one-on-one duel, if you elect to exclude magic items altogether. And, we do have long-reaching plans to fix and improve PvP systems in general.

* Hanse never thought he'd see Vex act like Frank. *

投稿者 Siel Dragon : 2010年02月17日 12:43