2006年07月04日
Five on Friday (2006年7月1日)

第16回ファイブ オン フライデーが更新されました。

2006年7月1日 Five on Friday (2006年7月1日)

ファイブ・オン・フライデイ(Five on Friday)は、毎週金曜日に皆様からのご質問に対して米国UOチームがお答えしていきます。今回は次の5つの質問に対する回答が寄せられました。

1. パブリッシュ41のAegis of Graceの修正について説明してください。

Ando(Lead QA Tester):
エンジニアの1人がAegis of Graceのテンプレートを変更した後に、古いアイテムのアイテムプロパティが正しく更新されない問題を見つけました。これは過去に本質的には「問題となっていた」アイテムを、本質的に修正する思いがけない副作用を持ちました。

この修正をOriginとPacificに導入した後、開発チームはヒューマンが身につけることができ、間違ったアートを持つレアアイテムだった、古い「パッチ前の」Aegis of Graceに修正が影響したことに気づきました。そこで私たちは残りのシャードにパブリッシュ41を導入する前に、決断を下さなければなりませんでした。一方では、この問題は既に行われていたいくつかの仕事に干渉していたため、開発チームによって修正される必要がありました。他方、私たちは以前からこれらのアイテムを愛用していたヒューマンたちのためにも、彼らが使えないものにしたくはありませんでした。そこで、新旧両方の全てのAegis of Graceがヒューマンとエルフの両方が装備できるように変更されました。同様に、昔から存在するAegis of GraceはCircletのアートではなく、Horned Helmのアートで表示され続けるでしょう(既に変更が行われたOriginとPacific上のものを除きます。これらはまだ調査されていますが、残念ながら元に戻すことは非常に難しいものと思われます)。

2. Inuイベントの遅れはどれくらいの期間になりますか? 数週間、数ヶ月、1年?

Darkscribe(Producer):
ストーリーの進行は私たちがもう一度準備をして、2〜3の事を書いたらすぐに再開されるでしょう。7月が終わる前には続きを始めたいと思っています。遅れて申し訳ありません。アナウンスについてはいつできるか分りませんが、スケジュールが決まり次第、コミュニティにお知らせします。

3. 日本以外のプレイヤーはいつ「旅のお供セット」を購入できるようになりますか?

Wilki(Community Coordinator):
8月に有料サービスとして販売する予定です。

※ 日本では「ウルティマ オンライン 2006」の特典アイテムとなります。

4. PunkBusterがUOゲーム画面のスクリーンショットを撮影する権利を持っている理由は何でしょうか? これは何のために使われるのでしょうか?

Tony Ray(Even Balance社の創業者):
スクリーンショットはサーバー管理者によって要求され、プレイヤーが参加しているサーバーに返されます。各サーバー管理者は、スクリーンショットを要求すること、及びサーバーに返されたスクリーンショットをどうするかについて決めることができます。PunkBusterによって撮影されるスクリーンショットはゲーム画面だけで、ユーザーのデスクトップや他に動いているプログラムは撮影しません。この機能について私たちがコメントするのは、サーバー管理者が撮影されたスクリーンショットの扱いに関して決定し、もしそう望むなら、サーバーがスクリーンショットを撮影しないようにもできることをプレイヤーに知らせるためです。

スクリーンショットは決して直接Even Balance社に送られることはありません。私たちはバンする目的などのためにスクリーンショットを使用しません。しかし、若干名のサーバー管理者は画像変換系の不正行為を行っているプレイヤーを捕まえるために、スクリーンショット撮影機能を使います(つまり、不正行為を行っている最中の画面が証拠になります)。もし、UOチームがPunkBusterを介してスクリーンショットを撮影することを決めたならば、彼らはそのスクリーンショットをどうするかについても決めることでしょう。そうした決定は完全に私たちの管轄外になります。

サーバー管理者の中には自分たちのサーバーで不正行為を行っていたプレイヤーを捕まえた時に、見せしめとしてWebサイトにそのスクリーンショットを掲載する人がいます。同様にpunksbusted.comのような管理者コミュニティグループでも、彼らのサーバーで不正行為を行ったプレイヤーを捕まえた時に、仲間内でスクリーンショットを掲載することがあります。

※ UOチームからの注釈: 私たちはPunkBusterで撮影されたスクリーンショットを公開する意図はありません。しかしながら、私たちは現在、UOで何が起きているかモニターすることができ、既に撮影したスクリーンショットを公開する権利を持っているので、PunkBusterは実際にはここでは何も変更していません。同様に、私たちは今現在PunkBusterのスクリーンショット機能を使うことを計画していません。

5. PunkBusterのEULA(PunkBusterソフトウェア ライセンス契約書)は、Even Balance社がユーザーのコンピューターに対してできることに関して、非常に広範囲に渡るように思えます。しかし、プライバシーポリシーの範囲はそれに比べて狭く、ハードディスクのフルスキャンが行われず、プライベートデータがPunkBusterサーバーに送られないことを説明しているだけです。この両者の間にある違いは何が理由なのでしょうか? そしてプライバシーポリシーは法的な拘束力を持つのでしょうか? (例えば、EULAに記載されていることを理由に、PunkBusterがある日突然私の財務上の記録をアップロードしたり、読み始めることを決定したりする可能性はありませんか?)

Tony Ray(Even Balance社の創業者):
私たちのEULAはPunkBusterが契約の観点から行うことを許可されていることについて、はっきりと正確に述べています。それはアメリカ合衆国またはテキサス州の法律を破るようなものでは決してありません(先ほどの例にあった財務記録についての質問は、これに関係しているのだと思います)。EULAがそれほど広範囲でなければならない理由は、PunkBusterがコンピュータの上の全てのものを見ることが許可されていなければならないからです。そうでなければ、違法ツールの作成者は、「プライベートデータ」またはPunkBusterが見れないよう設計されている何かに偽装して、発見されないようにするでしょう。

どんなソフトウェアプログラムの場合でも動作させるときには、ユーザーがそれを本当であると認識するかどうかにかかわらず、信頼性が問われます。皆さんがダウンロードし、いつも動かしている他のソフトウェアのライセンスと私たちのEULAを比べてみてください。プログラムまたはオペレーティングシステムが何をしようとしているかは、たとえ動かしているそのときでさえも、実際に結果が生じるまで決して分かりません。私たちの目的は、違法ツールの無い環境での競争を望む全ての参加者にとって、PunkBusterが可能な限り同じレベルのプレイフィールドを供給する目的でどんな手段をとるかについて、明らかにし、率直に説明することです。

他方、私たちのプライバシーポリシーは、その意図と目的についてより平易な言語表現で書かれました。私たちはビジネスにおける誠実さの問題と、ユーザーとクライアント間の大切な評判を維持するため、プライバシーポリシーに従います。それは全てのアンチチート ソフトウェアが評価されるべき時の基準だと考えます。私は法律の勉強をしてきた訳ではありませんので、専門的な観点からそれが法的拘束力があるかどうかについて話すことはできませんが、実際にはそうした拘束力があると考えています。その主な目的は、法的義務を定義することよりも、どのようにPunkBusterが現実世界で実際に機能するかという質問に対してより多く答えるためです。

1. Can you explain what has happened with the Aegis of Grace in Pub41? Ando: One of the engineers came across a bug that was causing item properties not to update correctly on old items after changes were made to their templates. This had the unintended side-effect of essentially fixing items that had been essentially "bugged" in the past.

After making this fix and putting it on Origin and Pacific, the Dev Team realized the modification had affected older "pre-patch" Aegis of Grace helms, which were rare because they could be worn by humans and had the wrong art. So a decision had to be made before we published pub41 to the rest of the shards. On one hand, this bug fix was needed by the Dev Team because it was interfering with some work that was being done. On the other hand, we didn't want to make these items no longer useful to humans who had always had them before. So a change was made so that all Aegis of Grace helms, both old and new, can now be worn by both humans and elves. Also, the older helms will continue to display the horned helm art instead of the circlet art (with the exception of the old ones on Origin and Pacific that had already been modified, which from what I understand were more difficult to change back - though this is still being looked into).

2. What kind of timeframe are we talking about with the delay of the Inu event? Weeks, months, a year?
Darkscribe:The fiction cycle will return as soon as we re-rig and script a couple things. Before the end of July, the in-game story will continue. I’m sorry for the delay. As for the announcement, I can’t say when we’ll make it yet. As soon as I have a firm timeline, I'll let the community know.

3. When will players outside of Japan be able to purchase personal attendants?
Darkscribe: We'll put them on sale as a micro-transaction in August.

4.Why does PunkBuster need to reserve the right to publish screenshots of the UO game window? What would this be used for?
Tony Ray, Founder of PunkBuster:Screenshots are requested by server admins and are returned to the server that the player joined. Each server admin can decide if he/she wants to request screenshots and also what to do with any that are returned. The screenshots taken by PunkBuster are only of the game window, not the user's desktop or other programs running. Our comments about this activity are to inform players that the server admin makes decisions regarding captured screenshots so that they can avoid servers that take screenshots if they so desire.

Screenshots never come to Even Balance directly. We do not use screenshots for banning purposes, etc. But some server admins use screenshots to catch cheaters who use visually based hacks (i.e. where evidence of a hack shows up on the screen while it is running). If the UO team decides to request screenshots via PB, they will also decide what to do with those screenshots. Those decisions are completely out of our hands.

Some admins publish screenshots to a website as a form of shaming punks who were caught cheating on their servers. Also admin community groups such as punksbusted.com publish screenshots among their membership when they catch punks cheating on their servers.

Note from the UO Team: We have no intention of publishing screenshots taken with PunkBuster. However, we currently can monitor what happens in UO, and have the right to publish screenshots we take already, so PunkBuster doesn't really change anything here. Also, we currently do not plan to use the screenshot function at this time.

5. The PunkBuster EULA sounds very broad reaching in terms of what it allows Even Balance to do with a user's computer. However, the privacy policy is narrower in scope and spells out that full hard drive scans won't take place and that private data isn't transmitted to the PunkBuster server. What is the reasoning behind the difference between the two, and is the privacy policy legally binding? (e.g., could PunkBuster one day decide to start uploading my financial records and reading them because of what's in the EULA?)
Tony Ray, Founder of PunkBuster: Our EULA spells out in no uncertain terms exactly what PunkBuster is permitted to do from a contractual standpoint. In no case would it protect against breaking U.S. or Texas laws (which I believe the example question about financial records pertains to). The reason the EULA has to be so broad is that PB must be permitted to look at anything and everything on the computer. Otherwise, cheat/hack authors would design and write their hacks to avoid detection by masquerading as "private data" or whatever PunkBuster is designed to not look at.

Running any software program involves a level of trust whether or not the end-user acknowledges that to be the case. Contrast our EULA with licenses of other software that people download and run all the time - you never really know what a program or operating system is going to do until it happens, if even then. Our goal is to be up front and explain exactly what measures PB may take in order to provide as level a playing field as possible for all participants who desire to compete in a cheat free environment.

On the other hand, our Privacy Policy was written as more of a plain language expression of our intents and purposes (as opposed to a legal agreement). We follow our Privacy Policy as a matter of business integrity and to maintain our treasured reputation among end-users and our clients. It is the standard against which we believe all anti-cheat software should be measured. I couldn't really speak to whether it is legally binding from a technical standpoint as I have no background in judicial training, but we consider it to be so in practice. Its main purpose is more to answer questions about how PunkBuster actually operates in the real world rather than to define legal liability.

投稿者 Siel Dragon : 2006年07月04日 22:06
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?