2006年08月24日
オフィディアンの侵攻(4)

オフィディアン族侵攻に関する情報です。

2006年08月18日
オリジンにミニパブリッシュ導入
2006年08月19日
ミニパブリッシュを全世界に導入
無限フェルッカスカラブレイの解放
2006年08月21日
オフィディアン族のムーンゲート使用開始
2006年08月24日
BNN: 戦争(日本公式)

2006年8月24日 BNN: 戦争

ブリタニアニュースネットワークが更新され、スカラブレイ防衛戦で得られたオフィディアン侵攻軍の情報が公開されました。

ベスパー、パプアのみならず、スカラブレイ、サーペンツホールドにまで侵攻を始めたオフィディアン軍。果てして彼らを止める術はあるのか……。

今回のBNNは前線のティベリウス中尉からスカラブレイ司令官レジナルドへ宛てられた書簡だ。オフィディアンヒーラーを優先的に倒すべきだという戦術的な報告から始まり、スカラブレイは敵前線から瓦解させねばならないとの見解が述べられている。オフィディアン侵攻軍の最前線は北部のムーンゲート、そして最後衛が対岸の南部農村地帯となるようだ。

2006年8月21日 オフィディアン族のムーンゲート使用開始

遂にオフィディアン族がスカラブレイ侵攻時に獲得したと思われるムーンゲート技術を用い、ソーサリア各地のムーンゲート周辺域占拠を開始しました。これに伴い、ブリタニアの交通網は混乱に見舞われると想定されます。

news060821-wkk-1.jpg

オフィディアン族の侵攻状況は破片世界ごとに異なりますが、私の取材した倭国では複数のムーンゲートが既に侵攻に晒されておりました。

2006年8月19日 無限フェルッカスカラブレイの解放

8月15日のベースキャンプ設営から僅か数日、難攻不落かに思われた無限のスカラブレイが解放された。正直のところ、無限民がこれ程の団結力を示すとは驚きだ。週末以外はなかなか戦場に立つ事の出来ない私も故郷無限の危機の為、停止させてたアカウントを復帰させて参戦した。

news060819-mgn-2.jpg

そして私の愛しい戦利品たち。
news060819-mgn-3.jpg

まだまだ先が見えないなぁ・・・。

2006年8月19日 ミニパブリッシュを全世界に導入

次回定時メンテナンスを利用して全シャードにミニパブリッシュを導入致します。

このパブリッシュには以下の内容が含まれます。

1) トランメル側のスカラブレイのガード圏が解除され、街中で範囲魔法が使用できるようになります。

2) サーペンツホールドの移動魔法禁止エリアが縮小し、プレイヤーの家があるエリアは含まれなくなります。

3) ムーンゲートへのオフィディアンの侵攻が起きた時に、全てのムーンゲート付近でのオフィディアンの発生数は12匹前後に抑えられます(* ムーンゲート付近に膨大な数のオフィディアンが発生することがあった問題の修正)。

4) Ophidian Healerは回復魔法を使用する際に、より多くのマナを必要とするようになります。また、視界に入った仲間にだけ回復魔法を使うようになります。

World Wide Publish Schedule Aug 18 2006 10:11PM GMT (PST +08:00)

During each shard's next daily maintenance, we will be deploying a small publish to all shards.

The publish will contain the following changes:
Removed Skara Brae's Justice region in Tram so that players can cast area effect spells
Pushed back the no-recall zone at Serpent's Hold to not include player housing
All moongates during the moongate invasion should only have a dozen or so Ophidians
Ophidian Healer require more of their mana to cast healing; can only cast on allies when they can be seen
This publish is not expected to cause any downtime.

2006年8月18日 オリジンにミニパブリッシュ導入

8月18日(金)のOriginシャードの定期メンテナンス(日本時間 午後9時)の際に、Originシャードにミニパブリッシュが導入されます。

このパブリッシュには以下の内容が含まれます。

1) トランメル側のスカラブレイのガード圏が解除され、街中で範囲魔法が使用できるようになります。

2) サーペンツホールドの移動魔法禁止エリアが縮小し、プレイヤーの家があるエリアは含まれなくなります。

3) ムーンゲートへのオフィディアンの侵攻が起きた時に、全てのムーンゲート付近でのオフィディアンの発生数は12匹前後に抑えられます(* ムーンゲート付近に膨大な数のオフィディアンが発生することがあった問題の修正)。

4) Ophidian Healerは回復魔法を使用する際に、より多くのマナを必要とするようになります。また、視界に入った仲間にだけ回復魔法を使うようになります。

投稿者 Siel Dragon : 2006年08月24日 22:30
コメント

スクリーンショットなしで恐縮。
桜ルナでオフィディアンの襲撃を確認しました。

Posted by: Pydoon : 2006年08月21日 22:48
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?