2007年06月02日
「Club Iron Maiden」

倭国フェルッカミノック北の高原地帯にある会員制酒場「Club Iron Maiden」の紹介です。

news070601-wkk-6.png

2007年6月2日 Club Iron Maiden「真の開店日」

今日は桜の「Club Smoky Medicine BAR」を辞去した後、「汝は人狼なりや」で知り合ったHANAさんがひっそりと経営しているらしい会員制酒場へ脚を運んでみました。場所はフェルッカということで、店長自ら出迎えしてくれました。

扉を潜るとすぐそこは酒場のような内装だったのですが、ここは会員でなくても入れるフリーエリアなんだとか。階下にある会員制エリアへ来るように促される。

news070601-wkk-1.png

実はこの「Club Iron Maiden」は今年の3月11日0時に開店しており、3月18日、4月14日と営業を続け、今月から毎週の営業が決定したようだ。

が、しかし!私は店内に入る前から気になることがあった。

わざとなのか、ネタなのか、それすらも判らず苦悩する私。

だが、カウンターに座りオズオズと訊ねた。

「看板の名前がIron Meidenになってるけど、わざと、だよね」

news070601-wkk-2.png

*ぴくり*

奇妙な反応をして看板の方へ走り寄る店長HANAさん。わざとに決まってるじゃないかと叫ぶその声はどこか震えてる気がした。

news070601-wkk-3.png
ソウダヨネ、ネタだよね。

店内のど真ん中に由来となっているIron Maidenが置かれているというのに素で間違えるなんて有り得ないよね。よね!

何事もなかったようにカウンターへ戻ってくる店長。

その余裕の素振りを怪訝に感じて振り向くと、看板が差し替えられてた!

news070601-wkk-5.png

その後、何故か私はにこやかに微笑む店長から怪しいミルクを採れ立てだからとすすめられた。ネタをやっと気づいてくれた客として喜ばれているのか、気づいてはいけないものに気づいてしまった不幸な客だと哀れに思われているのかは判らなかった。

投稿者 Siel Dragon : 2007年06月02日 01:44
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?