2007年06月15日
「閉所カフェ」

倭国トランメルブリテインで営業される「閉所カフェ」の紹介です。

news070615-wkk-6.png

2007年6月15日 「閉所カフェ」

今宵は禅都にある宿みやびにおける張り込みの合間にトランメルブリテインで営業する「閉所カフェ」を訪れました。ここを訪れるのは恐らく数ヶ月ぶり。

news070615-wkk-1.png

今日は久々の大入りだとかで嬉しい悲鳴をあげる店長。

news070615-wkk-2.png

いつもの特等席に座ってるToiさんとお話しました。
news070615-wkk-3.png

この酒場最大の特徴はその名の通り入口がないこと。周囲で不審な動きをしていると店長自らゲートを開いてくれるのです。このわざわざ客を出迎えるゲートによる入店が不自由さであるとともに最大の利点でもあります。

news070615-wkk-4.png

入店が一種の儀式のようなものなので、既に中にいたお客からも盛大に迎えられます。適度に狭苦しいのもグッド。

news070615-wkk-5.png

投稿者 Siel Dragon : 2007年06月15日 23:20
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?