2008年02月27日
テストセンター

テストセンター(Test Center)は導入予定のシステムや不具合修正を公開検証するために用意される特殊なシャードの総称。"Test"や"TC"といった単語を備える名称で公開され、一般的にシャード一覧では通常のシャードの後に表示される。プレイヤーは通常のシャードと同様にキャラクターを作成し、家を建築することも可能だが、検証終了時にシャード自体消滅することもあり、キャラクター等の保証は一切ない。

これらのシャードでは品質保証スタッフによる内部検証を終えた数多くの内容が公開検証されており、特に重要な検証項目については公式サイトや"UO Statics"といった大手ファンサイト上で参加が呼びかけられる場合もある。テストセンター上での公開は通常のシャードに先んじて行われることが多く、そのためプレイヤーは次のパブリッシュで導入されるアイテムや様々な新機能を事前に試す機会を得られる。こうして得られるプレイヤーからのフィードバックを元にシステムの問題や不均衡を未然に修正することが可能となっている。

テストセンターでは円滑な検証の必要性からスキルやステータスが一般シャードよりもかなり自由に設定することが可能となっており、新キャラクター作成に際してどういったスキルやステータスの組み合わせが最善かを検討するにも最適な場所となっている。また、特定のアイテムに関する検証が行われる場合にはその都度、容易にアイテムを入手できるようにも配慮がなされている。こうしたスキルやステータス、アイテム等の設定にはテストセンター特有のコマンドが用いられることが多い。また、テストセンターは一般シャードのハウジングサーバーとは接続されておらず、テストセンターで家を建築しても一般シャード上の家が接収されることはない。そのため、建替や引越を考えている際にテストセンター上で同一の土地が空いていれば事前に試すことも可能である。

テストセンターは独立したシャードだが、特定のシャード固有の問題が生じた場合などには一般シャードのバックアップデータを用いたコピーシャードとして登場する場合もある。この場合にはそのシャード上で作成していたキャラクターも引き継がれており、そのシャードに家を持っていた場合には同じように家も引き継がれる。しかし、あくまでテストセンター上で行った行動や獲得したアイテムがオリジナルのシャードに反映されることはない。

テストセンターは頻繁に消去される検証用シャードだが、過去に継続的プレイ検証を目的とするテストソーサリア(Test Sosaria)というシャードが用意されたことがある。今現在はその役目を終え、一般シャードのオリジンへと生まれ変わっている。オリジンがパブリッシュの先行導入に用いられているのはテストソーサリアの役目の一部を引き継いだためである。

テストセンターはサポート対象外のシャードであり、品質保証スタッフを除き監督外となっている。そのため、シャードにログインしたことで生じる全ては自己の責任において行うべきであり、そこで得たものは一切保証されることを期待することはできない。しかしながら、全てのプレイヤーはウルティマ オンライン サービス規約とライセンス契約書に従う義務があり、テストセンター上で違反した場合も処罰対象となる。

help skills
スキル調整に用いるスキル名の一覧ログを表示する。

help commands
特定アイテムの入手に用いるコマンドの一覧ログを表示する。

set [ステータス名] [数値]
ステータス値を調整するコマンド。[ステータス名]にはstr、dex、intのいずれかを設定でき、[数値]には0から125までの数字を設定できる。

例)set str 125

set [スキル名] [数値]
スキル値を調整するコマンド。[スキル名]には以下のいずれかを設定でき、[数値]には0から1200までの数字を設定できる。数値が一桁多いのは小数点以下も含むため。テストセンター上ではパワースクロールを適用していなくてもスキル値を上限まで上げることが可能となっている。

例)set alchemy 1200

alchemy
anatomy
animallore
animaltaming
armslore
archery
begging
blacksmith
bushido
camping
carpentry
cartography
chivalry
cooking
detecthidden
discordance
evalint
fishing
fencing
fletching
forensics
focus
healing
herding
hiding
inscribe
itemid
wrestling
lockpicking
lumberjacking
macing
magery
magicresist
meditation
mining
musicianship
necromancy
ninjitsu
parry
peacemaking
provocation
poisoning
removetrap
snooping
spellweaving
spiritspeak
stealing
stealth
swords
tactics
tailoring
tasteid
tinkering
tracking
veterinary

give arties
全てのアーティファクトとマイナーアーティファクトがバンクボックスに入る。

give air
"A Pet Air Freshner"がバンクボックスに入る。

give armor
全てのウェポン/アーマーセットがバンクボックスに入る。

give resouces
生産素材や、生産レシピスクロールがバンクボックスに入る。

give tokens
各種プロモーショントークンがバックパックに入る。

2000年01月19日
テストセンターについて
2000年04月07日
テストセンター機能拡張
2006年10月06日
テストセンターでの不適切な行為

2006年10月6日 テストセンターでの不適切な行為

最近になってテストセンターでの不適切な行為に関する問題が顕在化してきたため、ゲームマスター(GM)チームは下記の内容を含む一定以上の違反行為に関しては報告を受けつけるようになります。 (※以下に記載するものが全てという訳ではありません)

1. キャラクター名に関するポリシーに違反するあらゆる名前。

2. 不快あるいは性的に露骨な言葉、性的行為の生々しい描写や記述の使用。

3. 人種差別的、反民族的、反同性愛者、あるいはその他の憎悪を広げるような思想を基にしたあらゆるギルドやグループ。

4. 性的、人種差別的、宗教差別的、男女差別的、あるいは信仰上の差別などを含む、軽蔑的な発言や差別的な発言。

5. 他のプレイヤーに対する違法である言葉、有害な言葉、脅迫的な言葉、口汚ない言葉、いやがらせ的な言葉、中傷的な言葉、低俗な言葉、わいせつな言葉、不愉快な言葉、人種差別的な言葉、民族差別的な言葉、その他の不快な言葉の使用。

6. ウルティマ オンラインの顧客サポートの代表者やエレクトロニック・アーツの現在・過去の従業員へのなりすまし。

7. 地方レベル、州レベル、国家レベル、又は国際間レベルの法律、規定に違反する行為。

テストセンターでのサポート内容は制限され、上記の項目以外の報告に関しては、ほとんどの場合GMによって取り扱われることはありません。

私たちは皆様にとって安全で快適なゲーム環境を維持したいと考えております。テストセンター上で上記の問題が発生した際には、GMにご相談ください。

※ テストセンターでは日本語でのサポートは行っておりません。GMコールをされる際には英語でメッセージをご記入ください。

2000年4月7日 テストセンター機能拡張

以前に行ったテストセンターの機能拡張には皆様より多くのご意見をいただき、またアップデートに関する項目のテストを実施していただくため、多くのプレイヤーの方々にログインしていただいております。UO:ルネッサンスをリリースするにあたり、どうぞこの機会にテストセンターにお立ち寄りになって新機能をお試しください。

テストを効率よく行っていただくため、テストセンターに限り、ゴールド、フルスペルブック、秘薬に加え、以下の装備を新しいキャラクタの作成時に配布いたします:

材料 - 皮、ボトル、インゴット、木材、羽、魚ステーキ、布、空きボトル、空きスクロール。

ツール - のこぎり、ティンカーツール、スミスハンマー、裁縫キット、ハサミ、斧、つり竿、棒と乳鉢、ハープ、シャベル。

ムーンストーンとルーン -- 5つのトランメル・ムーンストーンの入ったバッグ、5つのフェルッカ・ムーンストーンの入ったバッグ、5つの空きルーン。

トレジャーマップ -- 各レベル1枚づつ。

これらのアイテムはテストセンターで新しいキャラクタを作成すると自動的に銀行ボックスに作成されます。

テストセンターにログインする前には、最新のテストクライアントと新しい家のグラフィックスを表示させるためのテストファイルををダウンロード、インストールしてください。最新のテストクライアントはこちらからダウンロードできます。

UO:Rテストクライアント

ダウンロード/インストールの詳細については一般情報をご参照ください。新しくなったテストセンターでお待ちしております。

2000年1月19日 テストセンターについて

あなたがウルティマオンラインの新しい変更やシステムに興味がおありなら、テストセンターを訪れることをお勧めします。テストセンターは絶えず増え続ける色々なテストのために使われており、サーバログイン画面からログインできるようになっています。

新しいゲーム機能や変更に前もって触れられるということに加えて、テストセンターは考案された最新の追加機能をテストする体験を高めることを提供します。以下の機能が含まれます:

10000ゴールドがそれぞれのキャラクターの銀行に用意されています。
秘薬とフルスペルブックも用意されています(銀行ボックスの中)。

自分のステータスとスキルを操作できます。「Help」とゲーム内で言うことで、ステータスとスキルを操作する方法の詳細が表示されます。

近い将来、UOの世界を改善するために我々のテストを手伝ってくれたプレイヤーへの感謝をこめて魅力的な計画のテスターを募集する予定です。この計画のメンバーはウルティマオンライン品質保持チームによって、今までバグ発見のために積極的にテストセンターを利用したかということを基本に選ばれます。

この魅力的な計画に加わることに興味がおありなら、最初の段階はどんどんテストセンター利用にかかわっていくことです。あなたは日々更新され続ける現在テスト中の最新変更予定が掲載されている公式サイトのIn Testingの項目を確認し、テストセンターでそれらを解決すればよいのです! あらゆること、すべてを試してください。テストセンターはあなたに酷使されるためにある世界なのです。

次に、あなたはQAチームに最適なタイミングで有益なバグレポートを報告する必要があります。バグレポートは以下の情報が含まれていなくてはいけません(英語のみ):

クライアントのバージョンナンバー。これはログイン画面の下に表示されています。

サーバー名
詳細なバグの記述
バグの再現方法

一番大切なことはバグの再現可能な方法が含まれているということで、これによってQAチームは迅速に再調査できるでしょう。レポートを送るときには可能な限り簡潔なものであるほうがよいでしょう。バグの再現方法のみを送るようにしてください。

完成したバグレポートはメールで TCBugs@uo.com宛にお送りください。あなたのご報告をお待ちしています!

投稿者 Siel Dragon : 2008年02月27日 21:18