2010年03月12日
ステイジアン・アビスクライアント

ステイジアン・アビスクライアント(Stagian Abyss Client)とは,ウルティマ オンラインで利用されるクライアントのひとつ。2007年6月28日に導入された蘇りし王国クライアント(Kingdom Reborn Client)の後継として,2009年9月9日に販売開始された拡張版ステイジアン・アビスに向けて開発されたが,同日時点ではベータ版のままと位置づけられた。Enhanced Clientとも呼ばれる。

2008年09月03日
クライアントテスト質疑応答
2009年07月21日
クライアントテストの開始
2009年12月08日
ステイジアン・アビスクライアントについて(Supreem)
2009年12月09日
ステイジアン・アビスクライアントについて(Axel)
2010年03月12日
ステイジアン・アビスクライアントの問題について(Axel)
2010年09月07日
ステイジアン・アビスクライアントについて(GrimmOmen)

2010年9月7日 ステイジアン・アビスクライアントについて

最近SAクライアント改善の話を聞かないようだけど、もうやめちゃったの?

GrimmOmen
やめていませんよ。UO関連のスゴい仕事をしてたんです。多分、もう聞いてるよね?

ごめん、真面目に答えます。このところは未踏の航路ブースターパックにかなりの時間を注いでいるんです。でもいずれまたSAクライアントに時間を割けるようになることを我々も楽しみにしているんですよ。

UOリードアーティスト JP "GrimmOmen" Harrod

2010年3月12日 ステイジアン・アビスクライアントの問題について

Skylocke
既知の問題であると思うが,ステイジアン・アビスクライアントでは火床(fire pit)や炉(forge),フラスコなどのアニメーションにおいて存在そのものが現れたり消えたりを繰り返す。必ずしも起こるわけではなく,時折止まることもある。これは修正されるのだろうか。

Axel
そのとおりだ。既知の問題であり,調査している。

Re: Blinking Graphics in Enhanced Client

BTeng_Mythic
UO Engineer
03-11-2010, 03:05 PM

Yep, it's a known issue. It's being looked into.
__________________
Billy Teng, aka "Axel"
Software Engineer, Ultima Online

2009年12月9日 ステイジアン・アビスクライアントについて

Axel
ステイジアン・アビスクライアントにおけるマクロ機能について,忘れてはいない。次のマクロ機能は,検証を通過次第,今後の更新で追加されるだろう。

- Equip Last Weapon
- Bandage Self
- Bandage Selected Target
- Quit Game

Re: Enhanced Client - Weapon equipping

BTeng_Mythic
UO Engineer
12-08-2009, 02:23 PM

We haven't forgotten. The following actions will be added into a future patch once it passes testing:

- Equip Last Weapon
- Bandage Self
- Bandage Selected Target
- Quit Game

2009年12月8日 ステイジアン・アビスクライアントについて

Supreem
マップのサイズ変更を可能としたことであるし,他のウィンドウについてもサイズ変更を可能としたい。例を挙げると,コンテナのリスト表示やグリッド表示に係るウィンドウがある。また,ウィンドウ上の固定も可能としたい。特に,誤ってホットバー上のアイテムをドラッグしてしまうことがないように対処したい。

Re: What's next for the EC?

Supreem_EAMythic
UO Lead Programmer
12-07-2009, 03:46 PM

Now that we have a re-sizable atlas, we'd like to investigate making other windows re-sizable. Like the list and grid view containers. We'd also like to allow you to lock windows in position. Specifically for the hotbars, so its not so easy to accidentally drag hotbar items off.

2009年7月21日 クライアントテストの開始

現在テクニカルテストを実施中の「ステイジアン アビス」で提供される新たなクライアントのテスト版が公開されました。皆様にはこの新クライアントでテストをしていただき、ぜひともご意見・ご要望をお聞かせください。

【新クライアントについて】
テストセンターだけではなく、既存のシャードへログインすることが可能です。 「ステイジアン アビス」では、新クライアントを使用せずともプレイ可能です。 今回はクライアントのテスト版のみの提供です。「ステイジアン アビス」のゲーム内容は利用できません。 「ステイジアン アビス」新クライアントに関するご意見は、フィードバック送信フォームからお寄せください。


SAクライアントのダウンロード
1. 以下のリンクよりインストーラー(17.7MB)をダウンロードしてインストールしてください。

ダウンロード>>

Windows Vistaを利用している場合には、ゲームインストーラーにエントリーが追加されます。

Windows XPを利用している場合には、スタートメニューに登録され、デスクトップにはショートカットが追加されます。

2. インストールが完了したら、アイコンかショートカットをダブルクリックしてください。パッチャーが起動し、ゲームファイルのダウンロードが始まります(約1.8GB)。

ダウンロードには4〜5時間前後かかります。

レジューム機能が実装されているため、中断後の再開時には、中断されたファイルからダウンロードが再開されます。

SAクライアント(必要動作環境)
OS:Windows XP / Vista
CPU:Pentium III 1GHz、Athlon 1GHz 以上
メモリ:512MB 以上
HDD空き容量:4.0GB 以上
グラフィック:T&L搭載のVRAM 64MB 以上
(NVIDA GeForce 3 / ATI Radeon 9700以降)
サウンド サウンドカード必須
DirectX DirectX 9.0c 以上
入力装置:マウス、キーボード
インターネット接続:常時接続 56.6Kbps 以上


SAクライアント(推奨動作環境)
OS:Windows XP / Vista
CPU:Intel Core 2 Duo 1.8GHz、AMD Athlon 64 3000+ 以上
メモリ:1024MB 以上
HDD空き容量:8.0GB 以上
グラフィック:T&L搭載のVRAM 128MB 以上
(NVIDA GeForce 6600 / ATI Radeon X1500以降)
サウンド サウンドカード必須
DirectX DirectX 9.0c 以上
入力装置:マウス、キーボード
インターネット接続:ADSL / 光回線 以上

※ 必要動作環境、推奨動作環境は、今後のクライアントの最適化により変更される場合があります。

【プロデューサーCalvinからのメッセージ】【7/21 17:00追加】

UOの8番目の拡張版が今にもその角を曲がって我々の前に姿を現そうかというこの時期を、私たちは現在我々が開発しているものをお見せする時期だと考えました。

コミュニティの皆さんに、「我々の考える」ゲームインターフェースやプレイスタイルの改善について、拝見していただきたいと考えています。ああ、もちろん無理にプレイいただく必要はありません。拡張版は2Dクライアントでも当然遊べますから。ですが、この改善されたインターフェースはきっと皆さんのお気に召すのでは、と期待しています。このクライアントは、皆さんからのフィードバックに基づいて随時改善されていく間、ずっと「ベータ」(テスト)のままになるでしょう。

新しいクライアントを、できれば体験いただければ幸いです。あと、この公開は、この夏やって来る拡張版がもたらす大いなる冒険を眺めるレンズのように受け止めてもらえれば、と思います。

これは新しいクライアントのためのオープンなテストです。拡張版のテストではありません。既にどのシャードでもお使いいただけますので、TC(テストセンター)だけではなく、いつもの環境でもお楽しみいただけます。ダウンロードはこちらから行ってください。

【補足事項】
SAクライアント自体は無料です。(拡張版のコンテンツをお楽しみいただくには、拡張版発売の折に拡張版をご購入いただく必要があります)

インストーラー自体は18MBしかありません。最初の起動時、残りのコンテンツをダウンロードします。 (だいたい2GBほどです)

パッチはResume機能に対応しました。中断しても、次回起動時にダウンロードを継続できます。
起動時の設定は “Legacy”(2Dクライアントモード)に設定されています。もし「甦りし王国」風のほうがお好みであれば、設定を変更してください。

グラフィック設定はお使いのコンピュータに最適化されるようになっていますが、もし変更される場合は以下をご参考ください。

(Graphics) Max Framerate – パフォーマンスが低下しますが、最新のグラフィックハードウェアでスムーズにキャラクターが動作します。
(Graphics) Show Shadows – 古いPCでは、影の設定を切るとパフォーマンスが劇的に改善される場合があります。
(Graphics) Enable Vsync – 垂直同期をONにすると、パフォーマンスが低下しますが、ちらつきなどが改善されます。
(Graphics) Particle Filter – パーティクル効果は古いPCのパフォーマンスを低下します。この設定でどの効果を有効にするか、設定することが出来ます。
(Input) – 2Dクライアントと異なり、マクロによらず、幾つかのアクションを直接キー指定することが出来ます。
(Options) Enable UI Scale – インターフェースのウィンドウ自体の大きさを調整できます。ちょっと大きすぎだと感じられた場合、調整できます。

2Dクライアントと異なり、ゲームウィンドウの大きさを調整することができます。

ウィンドウモードでは、2Dと同様ゲーム自体のウィンドウの大きさも調整できます。 注意: ゲームのウィンドウを小さくすればするほどパフォーマンスは改善されます。

チャットウィンドウをロックするには,左下のオレンジ色のボタンをダブルクリックして“Lock Window”を選んでください。より2D風の固定インターフェースになります。

ジャーナルは通常タブで分かれていますが、アンロックすることでお好きな位置に調整できます。
SAのマクロは、メインメニュー(ESCを押す)からアクセスできます。

マクロはホットバーにも、ホットキーとしてキー指定も出来ます。

アクション自体は、マクロを作成しなくても直接ホットバーに入れることが出来ます。

キャラクター情報もホットバーに入れることができます。

スタック可能なアイテムもホットバーに入れることができます。

スキルトラッカーで、スキルの上昇傾向を確かめることができます。

ホットバーの数に制限はありません。新しいホットバーをいくつでも作成できます。

ホットバーの大きさを変更することもできます。もし、高さが長さを上回った場合、垂直のホットバーになります。

マウスホイールにターゲティングの設定をいれることができます。

バグレポート(英語)が用意されています。日本の皆さんが日本語でレポートされる場合は、公式サイトのフィードバックフォームをご使用ください。

【問題点と解決方法】
マウスの座標がずれているように見える場合は、フルスクリーンモードでプレイされるか、OptionメニューからウィンドウフレームをOFFにしてください。

[日本]チャット時、IMEを通して半角英数字を入力すると、英数字が幾つか正しく入力されない場合があります。チャット時の英数字入力は「半角/全角」キーでIMEをOFFにしてください。

ボタン内のテキストがずれて表示されている場合があります。見栄えが悪いので修正したいのですが拡張版の開発で中々時間が取れません。ご容赦ください。

2008年9月3日 クライアントテスト質疑応答

Derek 'Supreem' Brinkmann
今週末に拡張版ステイジアン・アビスの発表と併せて明らかとなった「ステイジアン・アビス」クライアントについて,様々な憶測が飛び交っている。新クライアントに関する計画について諸君らの疑問に応えるべく投稿したい。

1. 「ステイジアン・アビス」クライアントとは,完全に新規に開発されるクライアントなのだろうか。

その通りであるとも言えるし,違うとも言える。というのも,このクライアントは「蘇りし王国」クライアントを基礎にしているのだが,非常に多くの変更が行われ,その見栄えは全く異なる雰囲気となっている。

2. 新しいコンテンツを体験するためには,「ステイジアン・アビス」クライアントを用いなければならないのだろうか。

その必要はない。拡張版ステイジアン・アビスを購入すれば,双方のクライアントで全てのコンテンツを利用することが可能となるだろう。

3. 新たなグラフィックが用いられるのだろうか。

その通りであるとも言えるし,違うとも言える。ユーザーインターフェイスを一新することで,ステイジアン・アビスらしい雰囲気を表現できることを期待しているし,幾つかの地形テクスチャにも修正を行うつもりだ。周囲を取り巻くグラフィックは,2Dクライアントと「蘇りし王国」クライアントから取捨選択し,より優れた方を用いるつもりだ。キャラクターやモンスターについては,「蘇りし王国」クライアントのグラフィックを採用しようと考えている。

4. どのような改良を計画しているのだろうか。

既に Leurocian から,我々の実施したマップレーダーに関する改良について幾つかの言及を受けているはずだ。また,「蘇りし王国」クライアントのターゲットシステムを受け容れがたい方々のために,従来からのターゲットモードを用意しようと考えている。我々が改良を計画している一覧には,音響効果,チャットシステム,所持品リスト及びターゲットシステムなどが挙げられているが,必ずしもこれらに限るわけでもない。

5. 素晴らしいことだが,パフォーマンスや不具合についてはどうなっているのだろうか。

注力して取り組んでいる。パフォーマンスを向上すべく,出来る限りのことを行っており,既に「蘇りし王国」クライアントのパフォーマンスについて,かなりの改善を図ることができた。不具合について言えば,我々はクライアント開発作業に費やす時間のおよそ半分を割き,主として「蘇りし王国」クライアントの不具合を修正していっている。我々にとって最大の目標は,新クライアントを可能な限り堅牢に,不具合のないものとすることにある。

6. ユーザーインターフェイスのカスタマイズについてはどうなっているのだろうか。

ユーザーインターフェイスは,「蘇りし王国」クライアントと同様のシステムを利用している。しかし,時間さえあれば,システムの改良について素晴らしい考えが幾つかある。勿論,現在のユーザーインターフェイスのカスタマイズが新クライアント上でも機能するように更新していく必要もあるだろう。

SA Client Q and A

Supreem_EAMythic
UO Lead Programmer
09-02-2008, 08:32 AM

There's been a lot of buzz about the "SA Client" that was revealed along with the expansion announcement this weekend. This post will hopefully answer some of your questions about the plan for this client.

Q. Is the SA Client a completely new client?

Yes and No. It's built on top of the existing KR technology but there will be enough changes made to make look and feel significantly different.

Q. Do you have to use the SA Client to experience the new content?

NO. All of the expansion pack content will be available for play in both clients. (Assuming you have bought the expansion)

Q. Will there be new art?

Yes and No. We hope to have the UI completely reskinned to give it a more "Stygian" feel. We also hope to touch up some of the terrain textures used in the client. For world art, our current plan is to use a mix of 2d and KR artwork (basically pick the best of the best from each). The mobs will use the art from KR.

Q. What sort of things are you planning on improving?

Leurocian already talked a little about the map improvements we've made. We are also implementing a legacy targeting mode for those who don't like the KR system. We also have a laundry list of systems we want to improve including but not limited to: sound, chat, inventory, and targeting.

Q. That's all great but what about performance and bugs?

This is our major focus. We are doing lots of things to improve performance. We have already seen considerable improvements in performance over the KR client. As for bugs, we will be spending almost half of the time allocated to work on the client specifically fixing the bugs from KR. Our number one goal is to make the new client as solid and bug free as possible.

Q. What about UI mods?

At the very least it will use the same system for modding as KR. If we have time we have some great ideas for improving the system. Existing KR mods will need to be updated to work with the new client.

Derek 'Supreem' Brinkmann
UO Lead Programmer

投稿者 Siel Dragon : 2010年03月12日 11:32