2009年11月03日
無限祭2009

無限祭2009 - Mugen 8th Anniversary -は,2009年10月31日及び11月1日の二日間に渡り Mugen のトランメル世界ベスパーにおいて開催されたプレイヤーイベント。MUGEN BBS の Iwack 氏を中心とした無限祭委員会無限祭2009運営グループが主催した。

news091006-etc-1.jpg

2009年10月06日
無限祭2009の開催について
2009年10月31日
無限祭2009 第1日目
2009年11月01日
無限祭2009 第2日目

2009年11月1日 無限祭2009 第2日目

昨晩に引き続き,無限祭2009 が開催された。開始時刻21時ぎりぎりになって慌てて会場へ向かう。2日目最初のイベントは,shop HappyTime の「HappyTimeお宝くじ」。参加費無料で事前エントリーしておくだけで当選の可能性がある。私も前日にキャラクター名と合言葉を記載した書籍をshop HappyTime に設置されていたメールボックスに投函しておいたのだ。

ベスパーへ到着すると,まさにステージ上で抽選会が開始されていた。

news091101-mgn-1.png

次々とサイが振られ,決定していく当選者。私も心躍らせつつ抽選に見入る。

【秘薬13種各1万個セット】一本目
の当選者はBBさん。

news091101-mgn-3.png

【秘薬13種各1万個セット】二本目
の当選者はSauronさん

news091101-mgn-4.png

【Hide産ほろ酔いパワーN板12万枚セット】
の当選者はKarnaさん

news091101-mgn-5.png

news091101-mgn-6.png

【包帯にもどうぞ布6万枚セット】の当選者
はJeanny[Atw]さん

news091101-mgn-7.png

【いろいろ色インゴ全種各1万個セット】
の当選者はKagu'さん

news091101-mgn-8.png

【練成には夢がある!やみこちゃん謹製低減マナ回復高抵抗女鎧セット】
の当選者は Charlotte さんであったが当選したことで,着せ替えのために連行されていった。

news091101-mgn-9.png

【キラキラ小宝石全種各1000個セット】
の当選者はNight Crowさん

news091101-mgn-10.png

【今日の気分で飛べる?種族変更トークン10個セット】
の当選者はRakcheさん

news091101-mgn-11.png

【ソウルストーン10個すっかり転職セット】
の当選者はyatukiさん。豪華な景品に当選したにも関わらず自身で設定した合言葉を忘れているというハプニングもあったが,合言葉は orc だったようだ。

news091101-mgn-12.png

そして最後の抽選
【1000k10枚セット】
の当選者はGerubeさんでした。

news091101-mgn-13.png

更に当日枠のWチャンス賞において,Renさん と Lavaさんがレガシートークンを,Lara Craftさんがヘリテージトークンを獲得し,抽選会は終了した。当選する自身満々で待っていた私はさっぱり当たらず。抽選発表までの興奮を愉しみに購入する現実社会の宝くじと同じ。

抽選会場をあとにして,今宵真っ先に向かったのは,会場西端に位置するギルド IGA のブース,IGA神社分社。賭博におみくじ,そして叩き券というギルド IGA 独自の恒例チケットが販売されていた。

news091101-mgn-14.png

賭博に挑戦するも,あっさりと敗北。

news091101-mgn-15.png

news091101-mgn-16.png

おみくじは,大人げない大人買い。12枚セットを10,000gp で購入!

news091101-mgn-17.png

更に「IGA の歴史」なる書籍を5,000gp で購入した。
news091101-mgn-40.jpg

そして最後に叩き券。これは指定した IGA のギルドメンバーを一方的に攻撃することができるという Mugen ならではのチケット。3分間の時間制限とペット及び召喚生物の使用制限はあるが,ユニークな戦闘アトラクションだ。頭領の雷電氏の10,000gp を筆頭にして各メンバーごとに価格は異なる。

私は50,000gp の小切手を片手に叩き券購入の意思を告げた。焦る担当者,どうやら全員を殴り倒せる計算になるようだ。流石に大変なので,プレミアムチケットの提供と代表三名を叩くことで合意した。

慌てて担当者が用意したと思われるプレミアムチケット
news091101-mgn-41.jpg

代表者として,頭領の雷電氏,狐の月光氏,そして叩き券の担当をしていたホコツ氏を指名。神社奥にある大部屋へと通された。居並ぶ IGA の面々。そして開始の合図が告げられる。

Mugen にいながら決定力を持たない私は戦闘離脱の能力しかなく,生き残れば勝利というスタンス。そんな私が如何に反撃してこないとはいえ,IGA の面子に決定的なダメージを与えようがない。

ということで,すっぱり割り切って拳を交えることにした!

news091101-mgn-18.png

合図と同時に私が飛び込んだのは,指名した三名ではなくて司会者!

news091101-mgn-20.png
すまん,みんな同じ格好だから間違えた!

慌てて拳を頭領,雷電氏に向ける。うりゃあああ!
news091101-mgn-21.png

ついでに,指名したにも関わらず席でゆったり座っているホコツ氏の後頭部に奇襲!

news091101-mgn-22.png

順番に戦うんじゃなかったのか,という運営サイドの困惑を余所に殴りまくる。反撃がないからといって強気な発言である。

news091101-mgn-23.png

したらば,本当にまとめてかかってきた。殴った途端ボワンッと消えていく偽者たち。

殴らせろ!
news091101-mgn-24.png

取り囲む小動物たちを手当たり次第に殴る私は,傍目には鬼畜。そんな中で指名した最後のひとり月光氏にファーストアタック。分身に紛れてて今までアタックできていなかったようだ。

news091101-mgn-25.png

三人ともに攻撃ができたところで,全員が本来の姿へ戻り私を取り囲んだ。気のせいかこちらの拳より三人の拳が顔面をとらえる方が多くないか?!

叩かれ券発生
news091101-mgn-26.png

渾身の必殺技(叫ぶだけ)にも華麗にカウンターを併せるホコツ氏。
news091101-mgn-27.png

正装(裸になるだけ)になったホコツ氏は強かった。

こうして日頃のストレスを IGA の面々にぶつけ,リフレッシュ。IGA ブースを後にして会場をまわることにした。二日目も露店ブースは様々な商売人で賑わっていた。

news091101-mgn-37.png

露店ブースだけでは不足であるようで,銀行の壁沿いにも露店が建ち並んでいく。

news091101-mgn-28.png

news091101-mgn-29.jpg

news091101-mgn-32.png

news091101-mgn-33.jpg

合同酒場内で営まれるカジノバーカカオの無限祭出張店にも挑戦,掛け金上限で勝負するも,粉砕された。今日は賭け事にことごとく敗れる運命にあるようだ。

news091101-mgn-34.png

news091101-mgn-35.jpg

露天温泉「すーぱーまりおぶらざーす」は,今宵は兄弟酒場として営業。アタリが出たらもう一品というので,抽選でもするのかと思ったが,飲み物に添えて出されたパンを指し示す店主。

news091101-mgn-31.jpg

パンを食べてアタリって・・・そっちか!

news091101-mgn-30.png

しかし,今宵の私は賭け事では全てハズレを引く運命。ここでもアタリを引くことはなく危機を脱する。

最後に足を向けたのは,海賊AriElle 氏の島。二日目は前日とは異なり,カジノバー・きゃぴ☆きゃぴを経営すると聞いていたが,船上召喚動物闘技による賭博が開催されていた。

news091101-mgn-36.png

こうして二日間に渡って開催された無限2009も終了の刻限。ステージ上で主催者 Iwack 氏が閉会を宣言した。Mugen の誰もが愉しみにしている年に一度の祭典も,また来年。

news091101-mgn-38.png

賛辞の代わりに燃やされる運営グループ一同であった。
news091101-mgn-39.png

2009年10月31日 無限祭2009 第1日目

夏が過ぎ,秋にさしかかる時節になるにつれ,Mugen において徐々に懐かしい顔ぶれを見かける機会が増えてきた。年に一度の無限祭へ参加するために復帰してきた人々だ。

news091031-mgn-37.jpg

そして,いよいよ二日間に渡る無限祭初日を迎えた。今年の会場はトランメル世界のベスパー。銀行周辺にはステージや厩舎が配置された。

news091031-mgn-18.png

news091031-mgn-24.png

パンフレットの配布専用の机も用意されている。
news091031-mgn-5.png

ステージ上では,開始1時間前から Yuppy 氏によるライブが行われ,待ちきれずに早く会場へ到着した参加者を愉しませていた。

news091031-mgn-1.png

news091031-mgn-2.png

news091031-mgn-3.png

news091031-mgn-4.png

そして開始を間近にすると,ベスパー各地に設営された露店のスタッフたちも意気揚々と登場。蒼い衣装に身を包むのは,いつもは赤い活動をしているギルド IGA。無限祭の時期は本来の活動を自粛しての参加。

news091031-mgn-7.png

開始時刻となり,運営者代表のIwack 氏が壇上にあがり,挨拶した。

news091031-mgn-8.png

開始とともに,一気に露店が賑わう。私がまず向かったのは,掴み取りゲーム!積み上げられたウッドチェストの中に満載された品々を一斉に掴み取るアトラクションだ。開会式終了直後に,長蛇の列となっていた。

news091031-mgn-9.png

先着16名が木机の囲いに収まり,積み上げられたウッドチェストを睨む。ウッドチェストの開錠とともに,掴み取り開始!

news091031-mgn-10.png

中には…大量のお金の山,の裏に様々な品が隠されていた!せっせとお金の山を突破して賞品を獲得していく参加者たち。そんな中,私は必死に書籍が入ってないか探していたのだが。

書籍は一冊しか入手できなかった。それにしても,エッセンスはおっきな金平糖にしか見えぬ。

news091031-mgn-41.jpg

次に向かったのは,Mugen において最も活発に窃盗アーティファクトを収集・販売している GOUMON 氏の出店。私も瓦礫で家を作ろうという試みを行ったとき,お世話になった人物のひとり。

news091031-mgn-38.jpg

また,販売以外にもアトラクションとして窃盗アーティファクトを景品としたダーツゲームが行われていた。ダーツゲームは低得点でもレアリティ5以下のアーティファクトは貰えるようだし,段階的にレアリティがあがっていき,90点以上を獲得すれば切り裂かれた絵が景品となる。

私は販売で academic booksを二つ購入した上でダーツゲームに挑戦。景品としてレアリティ6の真実の本をもらえて,書籍三昧。掴み取りで書籍を満足いくほど獲得できなかった鬱憤を晴らすことができた。

news091031-mgn-11.png

次に向かうはGOUMON shop の東にある水辺に並べられた樽,目の前には船。船伝いに辿り着いた島では,かつてヘイブンの海賊と恐れられ今や Mugen を代表する海賊 AriElle 氏が船上から挑む地図当てゲームと海賊流おみくじが行われていた。

news091031-mgn-29.png

地図当てゲームに正解すると書籍が景品としてもらえる!ということを聞いてやる気を漲らせる。地面に投げ捨てられた周辺図に描かれた都市の名称を言い当てればよいというゲームだ。

私の前に投げ捨てられた周辺図を開くと,まばらに建造物が描かれた街が描かれていた。北側に海があり,かつ北東部に特徴的な形の大型施設が描かれていることから,即答でユー!

これが正解で,書籍を贈呈された。Zaki 船長著「操船術の基礎知識」,改訂版とあって加筆・増頁されたものだ。拡張版ステイジアン・アビスで100頁と200頁の書籍も作製可能となったことにともない,表現の幅も大いに広がったことは喜ばしい。

news091031-mgn-34.jpg

更に二種類の書籍が景品として用意されているということで,地図当てゲームを続けて挑戦していった。二度目の挑戦で提示された周辺図に描かれていたのは建造物の建ち並ぶ島。しかし,島の西側に描かれている建造物がまばらであることから,答えはニュジェルム!

連続正解して,AriElle 氏自身の著作「船と海のトリビア」が贈呈された。

news091031-mgn-35.jpg

そして,最後の一冊をかけて三問目に挑戦。開いた周辺図に描かれていたのは大きな街だった。東手は海であろうからトリンシックか,とも思ったが,トリンシックであればすぐそばに島が描き込まれていなければならない。ということで,東手に海岸がある大都市をほかに考えようとして気づく。判りづらかったが,ここ,ベスパーの地図だ!気づいてみると北に少し離れて建造物が描かれているし,道と見紛った線は水路。

制限時間ぎりぎりであったが,三問連続の成功を果たして景品を得ることができた。最後に手に入れたのは,Mugen 最古の海賊ギルドPSB に関する書籍だった。

news091031-mgn-36.jpg

初めてブリタニアに降り立った頃は,パッケージに同梱されていた地図を広げて,次はここに行ってみようとか想像するだけで興奮していたものだが,それでもこの地図当てゲーム,苦戦する方々も多かったようだ。

最後に海賊流に挑戦。AriElle 氏が投げ捨てたボトルから出てきた難破船の座標でおみくじの結果が判断される。私は小吉で,景品として海賊弁当が支給された。

news091031-mgn-17.png

海賊の島から更に東へ向かう船があったから渡ってみると,そこは会場の東端に位置する妖精の営む酒場。

news091031-mgn-42.jpg

news091031-mgn-23.png

ただし,妖精といってもゴブリンだった。
news091031-mgn-13.png

客が現れたと,一気に囲い込みをかける店員たち。逃がさぬという気概に満ちあふれている。だが,周囲に散らばるその場で絞められたチキンリザードの遺骸が怖さを引き立てる。カウンターで酒を飲む客たちも,いたずらをされることを恐れて席に付いたに違いない。

news091031-mgn-14.png

邪悪な店員たちの姿にも関わらず,実に美しい酒場なのだが,橋に隠れて見えぬ位置には恐ろしい実態があった。

沼である。ここで調理や皿洗いをしているのだろうか。
news091031-mgn-15.png

こうしてぐるりと会場東手を一周して,銀行そばにある健全な酒場へ到着。こちらも水路上に迫り出すように設けられた酒場である。

news091031-mgn-20.png

酒場の北西には水路上にも関わらず紅葉した樹木が植えられ,木陰には牛がいる。

news091031-mgn-21.png

更に酒場南東の水面には,フェルッカとトランメル,二つの月影が浮かんでいた。

news091031-mgn-22.png

酒場内では狭いスペースを利用して,Hokuto のカジノバーカカオ無限出張店が賭博に興じていた。

news091031-mgn-26.png

また,会場西手の露店スペースには,巨大なソウルフォージほか,生産活動用の設備も充実。

news091031-mgn-30.png

私は,作家 Apricotjam 氏の執筆した作品をまとめ買いした。
news091031-mgn-28.png

news091031-mgn-43.jpg

水路沿いには,露天温泉「すーぱーまりおぶらざーす」。

news091031-mgn-32.png

水路に流された灯籠ならぬジャックランタンを眺めつつ湯に浸かった。

news091031-mgn-12.png

こうして入れ替わり立ち替わりに露天が広げられていた無限祭初日。終了刻限を過ぎた深夜にも,ミートパイ屋がパイを配布していたり,新たな酒場が出来ていたりと賑やかであった。

news091031-mgn-27.png

news091031-mgn-16.png

ただし,初日に行きそびれていた店の存在を思い出す。終了後に主催者Iwack 氏と雑談した折,Iwack 氏がギルドIGA の名を出したからだ。開催前に元気よく会場を駆け抜けていた蒼い衣服の集団,ギルドIGA。彼らもまた,無限祭では書籍を用意している団体だった!今日は会場を東回りに一周したため,会場の西端に配置されたギルド IGA のブースを通らなかったことが敗因。

明日こそはギルド IGAのもとを訪れねば。
news091031-mgn-25.png

2009年10月6日 無限祭2009の開催について

無限誕生8周年目を祝うためのイベントです。

無限誕生より八年目の今年は、水の都Vesperにて二つの月に跨っての開催となります。訪れたすべての方に、平穏と刺激と思い出と活力をお贈りいたします。名物の露店や酒場、その他各団体による催し物など。会場は街中の圏内ですのである程度ご安心を。

SAという新しい風を受けての今年の無限祭。秋の夜長を短く思う程に時間を忘れて楽しみましょう!

news091006-etc-2.jpg

参照:無限祭
投稿者 Siel Dragon : 2009年11月03日 10:52