2004年11月19日
alchemy(錬金術)

錬金術(Alchemy)とは,ポーションやガラス製品を作製する技術。

2004年05月19日
錬金術の変更について(Hanse)
2004年05月21日
錬金術の変更について(Hanse)
2004年07月06日
錬金術の変更について(Sunsword)
2004年11月19日
錬金術について(Leurocian)
2004年11月20日
錬金術の変更について(Leurocian)


2004年11月20日 錬金術の変更について

Leurocian
錬金術と書写の拡張:新サーバープログラマーのEvilmantisが,錬金術師にいくつかの新しいポーションと書写師にいくつかの新しい増強を追加するために取り組んでいる。我々がより多くの情報を共有し準備が整うまでは,このことに関する詳細を説明したくはない。おそらくパブリッシュ29で導入されることとなるが,このことについても約束はできない。

塗料ポーションあるいは大量受注制度による金属製品着色報酬:このことに関しては設計の初期段階であり,導入する機能は何も決まっていない。パブリッシュ29あるいはパブリッシュ30で導入されるかもしれない。

Comment: EXCELLENT to hear from you Leurocian now would yall care to meetup with the players virtually and give us the rundown and discuss the proposals?

granted the changes may not make projected publishes but it would be great to see a feedback loop on this

Leurocian: Absolutely. But first...the almighty disclaimer.

Disclaimer: Anything I discuss in this thread is not a promise and may not make it into the game.

Ok, now that the disclaimer is out of the way. There are various things I would like to open up for discussion.

1) Improvements to the Bod system. Today, Fertbert asked if we can look into the Bod system. The topic of skill affecting the types of rewards came up. I need to discuss this with him in more detail before elaborating further. We're definitely going to want your input on this one. This is an item tentatively slated for publish 29.

2) Maybe giving more control for what properties runics generate and make sure the right number of runic properties are generated. This probably won't make publish 29, but I would like to see it as something to look into for publish 30 (again, no promises).

3) EvilMantis, our new server programmer is currently working on some new potions for alchemists, and some new enhancements for inscription. I don't wanna elaborate on this one quite yet until we're ready to share more information. This may make publish 29, but no promises of course on this one either.

4) Some sort of enamel potion or Bod reward that allows for recoloring a metallic item. This one is still in early design, so I have nothing further to add for this quite yet. This may make publish 29 or publish 30. That will be up to Fertbert and the rest of the team.

This isn't necessarily an all inclusive list on what we have planned for crafting. It's late, and I don't wanna share too much while I'm sleepy. When I have more information, I will certainly post it and gather some feedback.

The primary purpose of this post is to let you all know that we hear your pleas and would definitely like to improve crafting in Ultima Online. So this week, I'm going to make it a priority to look into the Bod System as Fertbert has requested.

参照: UO Stratics

2004年11月19日 錬金術について

Q.
魔法特性のポーション効果は,Explosion(爆弾)のみ効果が上昇するだけで他のポーションでは効果が上昇しないのは不具合だろうか。このことについて,今後の更新で修正して貰えるのだろうか。

Leurocian
このことについて調査すよう心に留めておこう。ご指摘に感謝する。

Comment: Also i was wondering if alchemy only giving a 50 enhance potions boost on explosion pots and not to dex str or heal pots is a bug aswell and if it will be fixed/introduced in a later patch aswell?

Leurocian: I've noted this as something to look into. Thanks for bringing it to my attention!

参照: UO Stratics

2004年7月6日 錬金術の変更について

E3において行われたSunswordへのインタビュー内容が公開された。

Q.
ポーションを改善する計画はあるだろうか。


Sunswordは,素晴らしい導入候補であると注目していたが,長期的な問題であるとも言及した。


参照: UO Stratics

2004年5月21日 錬金術の変更について

Hanse
ヒールポーションに関するバランス変更案
ヒールポーションにより回復するヒットポイントは一定ではない。グレーターヒールポーションは,10から30程度であり,レッサーヒールポーションでは無価値に等しい。このことについて,テストセンターHanse's PvP上で修正してみた。

レッサーヒールポーションは6から8程度回復し,遅延を3秒間とする。

ノーマルヒールポーションは13から16程度回復し,遅延を8秒間とする。

グレーターヒールポーションは20から25程度回復し,遅延を10秒間とする。

この変更によってレッサーヒールポーションも対人での用途が生まれるだろう。しかも平均回復量も数ポイント引き上げた。回復範囲を狭めることは大して重要ではない。

10秒間の遅延を知らせるメッセージの変更には修正パッチが必要となる。現在は修正していないけれど,この変更案が導入される場合にはパブリッシュ25の導入にあわせて修正するはずだ。

Another quick balance change for the day, healing potions...

Healing potions currently heal an unpredictable amount of damage. Greater heals range are 10 - 30 HP. Lesser heals are near to worthless.

To correct this, the following tweaks are available today on Hanse's PvP.

Lesser: 6-8 damage heal; 3 second delay instead of 10...
Normal: 13-16 damage heal; 8 second delay instead of 10
Greater: 20-25 damage heal; 10 second delay...

This gives lesser potions a reason to be used in PvP. Also, the average damage was raise slightly (1-2 points) over time. It's not very significant, with the tightening of the damage ranges.

The message that you must wait 10 seconds would require a patch to fix. I've left it in, but it will be fixed for pub 25, if this change goes in.

- Hanse

参照:UO Stractics

2004年5月19日 錬金術の変更について

Hanse
解毒薬(Cure Potion)について,魔法特性のポーション効果によって逆に解毒の成功率が下がるという問題があるがこれは明らかに問題である。テストセンターHanse's PvPでは「ポーション効果」によって解毒成功率が上昇するように修正し,同様に魔法による解毒成功率は低くなるよう修正した。

議論して欲しい。スペシャルムーブのディザーム,魔法特性の秘薬コストの上限設定,探知(Detecting Hidden)にもとづくもの,追跡(Tracking)にもとづくもの,回復薬の強化,スペシャルムーブの遅延設定,そして受け流し(Parrying)問題の解決をもって格闘(Wrestling)の強化を図りたい。今週中にテストセンターへ導入できるだろう。

---

Hanse
将来的にポーションはスタック可能としたい。バックパック内の至るところにポーションを詰め込む必要はなくなるだろう。

Cure potions: Enhanced potions property was having the OPPOSITE effect. It is bugged currently on production shards. Fixed for Hanse's PvP. Increased effectiveness of the potions, as well, due to the cure spell being lowered.

Sling your ideas around! I wanted to get wrestling enhancements in, disarm, regen caps, reveal skill based, tracking skill based, healing potion increases, special move delays, and parry issues resolved, but we'll look at doing them later this week.

- Hanse
UO Designer

Yes, we want to make potions stackable in the future. That would alleviate having to have them spread out all over your backpack or in singles in the same spot in your backpack.

- Hanse
UO Designer

参照:UO Stractics
投稿者 Siel Dragon : 2004年11月19日 22:29