1998年12月23日
フォロワーズ・オブ・アーマゲドン指導者発見される

フォロワーズ・オブ・アーマゲドン指導者発見される(Halston Montil Finds the FoA Leader with the Help of Many Brave Adventurers)とは、1998年12月23日にタウンクライヤーへ掲載された物語。



Troy Lauder
ホルストン・モンティル(Halston Montil)は戦士団を率いて探索に赴き、フォロワーズ・オブ・アーマゲドンの指導者と目される人物の確保に至った。

バッカニアーズ・デンの情報源から得た内容によると、モンティルの活躍はバッカニアーズ・デンで発生したフォロワーズ・オブ・アーマゲドン下級構成員が起こした反乱鎮圧を発端とした。まもなくモンティルの軍勢はトロール(Trool)と名乗るフォロワーズ・オブ・アーマゲドン構成員を発見し、その者から指導者の所在に関する情報を引き出すことに成功した。手掛かりはオンジャン(Onjaan)という名のミノックの魔術師に至ったのだ。

ただちに捜索隊がミノックへ派遣され、オンジャンの行方を特定するのに、そう時間は要しなかった。フォロワーズ・オブ・アーマゲドン指導者の所在に関する更に詳しい情報を引き出すことに成功し、モンティルはマーサ(Martha)という名の女ジプシーを求めてユーへと向かった。

マーサはモンティルに対して決して協力的でなかったが、粘り強い交渉の末に断片的な情報を繋ぎ合わせ、指導者はダンジョンシェイムの何処かにいるに違いないと結論づけた。

モンティル率いる捜索隊は、危険に満ちた洞窟内の徹底的な探索を実施した。無数の危険が待ち受ける地でありながら、まもなく探索隊は世界の破滅を望む狂信的組織にあって謎に包まれていた指導者の隠れ処を特定した。

囚われし者たちの中には、まさしくジュリア(Julia)とマライア(Mariah)の姿もあった。モンティルが指導者の身柄を確保しようとしたことを受け、サンク(G'Thunk)という名のトロルは、己自身の正義を達するがために挑みかかってきた。サンクは、フォロワーズ・オブ・アーマゲドンの卑劣なる指導者の死よりほか、何も求めてはいなかったのだ。

裁判にかけることなく指導者に死を与えることを固辞し、モンティルはこの誤った道に導かれたトロルに対する攻撃を指示した。サンクは強靱さと憤怒を以て迎え撃ち、モンティル率いる軍勢に甚大な犠牲を出していった。そして、ジュリアは致命的な傷を負うこととなる。

しかし、最終的にサンクは討伐された。人質は解放され、トロルのサンクは死に、大虐殺の爪痕が残された。モンティルはフォロワーズ・オブ・アーマゲドン指導者と囚われていた人々を連れ、軍勢の生存者らとともに撤収した。モンティルらの任務は、成功したと言えるだろう。

フォロワーズ・オブ・アーマゲドン指導者は、裁判にかけられることだろうが、その日取りはまだ決定していない。

Halston Montil Finds the FoA Leader with the Help of Many Brave Adventurers

Troy Lauder
December 22, 1998

Halston Montil recently led a band of warriors on an expedition that resulted in the capture of the presumed leader of the Followers of Armageddon.

Tipped off by reports from sources in Buccaneer's Den, Montil's efforts began as an attempt to quell an uprising of low-level FoA minions in and about Buccaneer's Den. However, Montil's forces soon found an FoA member named Trool, who was eventually coerced into providing information about the whereabouts of the FoA leader, which led to a mage named Onjaan in Minoc.

Search parties were dispatched to Minoc at once. It wasn't long before they were able to find Onjaan's trail. An interrogation aimed at getting further information about the location of the FoA leader sent Montil's expedition to Yew, where they were to seek out a gypsy woman named Martha.

Marhta wasn't terribly cooperative with Montil's efforts, to be sure, but after persistent questioning, the group was able to piece together enough clues to determine that the FoA leader's likely position was somewhere in the bowls of the dreaded Dungeon Shame.

Montil and his expedition conducted an exhaustive search of the deadly caverns. Despite the myriad dangerous present, they soon found the hideout of the mysterious leader of the cult that is believed to be bent on the destruction of the world.

Among the prisoners that he held were none other than Julia and Mariah. As Montil confronted the leader in the hopes of arresting him, a troll named G'Thunk emerged to exact his own manner of justice upon him. G'Thunk wanted nothing less than the assassination of the wretched FoA leader.

Refusing to allow the leader to be killed before standing trial, Montil ordered an attack upon the misguided troll. G'Thunk lashed out with such strength and fury that he inflicted many casualties on the members of Montil's expedition. Julia was mortally wounded.

Finally, however, G'Thunk was slain. With hostages free, the troll G'Thunk dead, and the terrible bloodbath behind them, Montil led the survivors of his expedition home with the FoA leader, their prisoner, in hand, and their mission, eminently successful.

The FoA leader is set to stand trial. The date of the trial has not yet been established.

投稿者 Siel Dragon : 1998年12月23日 13:20